ホーム>適応する症状>首痛・首こり・顎・ムチウチ>首痛・首こり
首痛・首こり・顎・ムチウチ

首痛・首こり

首は人体の中で最も、衝撃等に弱く生活習慣などでも歪みます。

首

スポーツ選手なども最も鍛えにくい場所ですが、医学的には最も重要な場所となります。
首の上部は延髄(脳の下部組織)が入っており脳と同じ様に大事な場所とされています。

首に損傷を受けたり、首の骨(頸椎)に異常があると、全身への神経の伝達も滞り内臓を始め全身の症状の悪化にもつながります。
首こり・首痛は万病の元となります。

 首痛・首こりの原因となる頸椎のズレは施術の経験上、四つの原因があります。
交通事故、建設現場での事故等、直接衝撃を受けた場合、スポーツ障害、腕を上に上げ力を入れる動作によって起こるもの、そして意外に思われるかもしれませんが、合わない寝具・枕によるものです。(四つの原因については後の方で詳しく説明させて頂きます。)

頸椎のズレにより悩ましい、首痛・首こりが起こります。

くび

この四つの原因により生じた、頸椎のズレにより悩ましい、首痛・首こりが起こります。

いろいろなタイプのズレがありますが、基本的には頸椎が右にずれている場合は右側が凝り痛み、左側にずれていると左側が凝り痛みます。また、よくある症状としては首の上部と頭のつけ根が凝り痛む場合がありますが、首の一番上の骨は環椎(第一頸椎)といい、普通背骨の骨(椎骨)は上下が軟 骨(椎間板)によってつながっていますが、環椎だけは上下に軟骨がなく、大きな衝撃を受けた時(交通事故など)、首が折れ生命を失わない為の安全装置と なっていますが、その代わり日常生活において徐々にずれやすい構造となっています。

環椎がずれると、その中を通っている神経を締め付け全身の症状を悪化させるとなります。
首の施術はバキバキ、ボキボキと怖いというイメージがありますが、当院ではソフトな施術でバキ、ボキせず、最小限の調整を行いスッキリさせます。

ページ上部へ