ホーム>からだの痛みマップ>からだの痛みマップ
からだの痛みマップ

からだの痛みマップ

「この痛みどこにいったら治るんだろう?」

そんなに思った事はありませんか?

体全身の色々な場所の痛みは「からだの痛みマップ」をご覧下さい。

あなたの痛みが解消するはずです!

2016871967.jpgのサムネイル画像

    (中心以外の左右に存在するポイントは反対側にも存在します。)

 人の体はいろんな所が痛くなりますが、その全ての痛みに病名がついている訳ではありません、名前のついている痛みは少数かと思います。ですので、その痛みを適応症として探す事が難しい場合があります。病名は分からないけど、お尻のここらへんが、あるいは足のここが手の平のここが痛いという方が多いかと思いますので、この「からだの痛みマップ」を見て、このマップにのっているポイントは当院で治療可能ですのでご確認下さい。また、この後それぞれポイントについて説明させて頂きます。ポイントの数が多い為、肩、腰、手、足の部位に分け説明していきます。       

                肩の後面・(背側)

20168411822.jpg

       (中心以外の左右に存在するポイントは反対側にも存在します。)
 
 
 
 

 

 

   ※赤丸、赤い場所はそこ自体が痛かったりあるいは触ったり、押すとその場所が痛みます。痛む場所によって、どの筋肉・関節が原因であるかが解ります。患者さんによっては5年、10年痛み続けている方がいらっしゃいますが、当院では拘縮リリースによって約数分の治療でその場所の痛みが消えます。

肩の後面(背側)

 

僧帽筋 頸椎から胸椎迄の棘突起と鎖骨外側・肩甲骨を結ぶ筋肉
肩甲挙筋 頸椎1番から4番の横突起と肩甲骨の上・内側を結ぶ筋肉
上位棘下筋 肩甲骨と上腕骨上部を結ぶ筋肉
下位棘下筋 肩甲骨と上腕骨上部を結ぶ筋肉
棘上筋 肩甲骨上部と上腕骨上部を結ぶ筋肉
肩鎖関節 肩峰の前側
小円筋 肩甲骨後の外側と上腕骨上部を結ぶ筋肉
大円筋 肩甲骨後の外側と上腕骨上部を結ぶ筋肉
広背筋 胸椎6番から腰椎5番と上腕骨上部を結ぶ筋肉
肋骨後面 各肋骨上・後面に存在する。
腸骨筋・最長筋 3層ある脊柱起立筋群の後側2層の筋肉

頸椎・胸椎の各棘突起

及び横突起

頸椎・胸椎の各棘突起が捻じれる様に後方の左右どちらかに

変位しているか、変位していなくても、棘突起、横突起上に

すと痛みがある。

 

 

                        肩の前面(胸側)

 

201689222313.jpg

 

 

※赤丸、赤い場所はそこ自体が痛かったり、あるいは触ったり、押すとその場所が痛みます。痛む場所によって、どの筋肉・関節が原因であるかが解ります。患者さんによっては5年、10年痛み続けている方がいらっしゃいますが、当院では拘縮リリースによって約数分の治療でその場所の痛みが消えます。

 

頸椎(首の骨)の前側

胸鎖乳突筋の内側を押すと痛む、首が悪いのではなく酷い

りだと思っている人が多い

肩鎖関節の前側  
胸椎(1番~4番)  
肋骨 脇の近くの肋骨を押すと痛む
胸椎(5番~8番) の(1番~4番)より幅広く痛みが存在する
胸椎(9番~12番) 剣状突起周辺から、ヘソの下あたり迄に痛みが存在する
外腹斜筋

第5肋骨から第12肋骨外面と腹直筋を結ぶ筋肉、EMS腹

気運動器(スレンダートーン等)の使い過ぎで筋拘縮

を起して痛みが取れない人がいます

 

 

 

                腰の後面・(背側)

 

201685135150.jpg

※赤丸、赤い場所はそこ自体が痛かったり、あるいは触ったり、押すとその場所が痛みます。痛む場所によって、どの筋肉・関節が原因であるかが解ります。患者さんによっては5年、10年痛み続けている方がいらっしゃいますが、当院では拘縮リリースによって約数分の治療でその場所の痛みが消えます。

体の後面(背側)
  
 

腰椎の棘突起、

横突起

この場所が痛む場合は腰椎が左右どちらかに捻じれた変位を起こ

している場合もありますが、そのままで棘突起、横突起上が痛む時

もあります。腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症等も腰を捻っ

たりせずに、指を添え微調整するだけのテクニックで痛みを消す事

が出来ます。

腰方形筋

腰部の外側にあり痛む場所が一番下の肋骨あたりの上部か、

腸骨稜近くの下部に存在する事が多い。

中殿筋

腸骨稜の外側3分の2、下の方へ2.5㎝~5㎝の範囲に存在し、

症状を訴える人が多い場所です。

仙骨・尾骨 仙骨尾骨全体に痛みが存在する可能性がある。
後側腰椎

この4ケ所は腰椎の後側に問題がある時、痛みが出る場所です。

腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症の時痛みます。

骨盤 骨盤に問題がある時痛む場所です。
梨状筋

仙骨と大転子を結ぶ筋肉で筋肉全体に痛みが現れる事があります。

症状を訴える人が多い場所です。

双子筋 坐骨結節の外側から大転子を結ぶ筋肉です。

 

 

               腰の前面・(腹側)

                             

20168522397.jpg

 

※赤丸、赤い場所はそこ自体が痛かったり、あるいは触ったり、押すとその場所が痛みます。痛む場所によって、どの筋肉・関節が原因であるかが解ります。患者さんによっては5年、10年痛み続けている方がいらっしゃいますが、当院では拘縮リリースによって約数分の治療でその場所の痛みが消えます。

体の前面(腹側)

 

胸椎(9番~12番) 剣状突起周辺から、ヘソの下あたり迄に痛みが存在する
外腹斜筋 第5~第12肋骨外面と腹直筋を結ぶ筋肉
前側 腰椎2番の前方に問題があった場合、ヘソの外側5㎝位に痛みが存在する。
大腰筋 ヘソと上前腸骨棘(骨盤の前の出っ張り)を結んだ線の中間で体を縦に走っている
腸骨筋 ヘソの側方5㎝、下方3㎝あたりに痛みがある
前側腰椎 腰椎の前方に問題があったり、すべり症、腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症の時痛みます
股関節 股関節に問題があると痛みます
大転子 股関節に問題がある時、大転子の下方に痛みが出ます

 

 

               手の前面・(手のひら側)

2016912223741.jpgのサムネイル画像

 

   

       (中心以外の左右に存在するポイントは反対側にも存在します。)

 

 
屈筋群 上腕骨内側上顆を押すと痛みます
回内筋 パソコン操作の多い人に多く発症します
橈骨頭 肘の痛みを訴える人の多くに存在します
親指 症状を訴える人が多い症状です
掌側骨間筋 手首から先全体に影響を及ぼす、隠れた症状です
 

 

                手の後面・(手の甲側)

人体略図・手部・後面.jpg

 

 
          (中心以外の左右に存在するポイントは反対側にも存在します。)

 
伸展手関節 手首の甲側に現れます
屈曲肘 尺骨の鈎状突起に現れます
伸展肘 肘頭に存在します
手根中手・中手指節関節 手に力が入りにくい、物が握り難いといった人にある症状です
つき指・バネ指  

 

 

                  足部・前面

 

201691322950.jpgのサムネイル画像
大腿直筋  
外側広筋  
内転筋  
内側広筋  
大腿筋膜張筋  
膝蓋骨  
オスグッド  
膝蓋靭帯  
縫工筋  
脛骨  
屈曲足関節  
高位舟状骨  
内側足関節  
内側踵骨  
距骨  

 

 

 

 

(中心以外の左右に存在するポイントは反対側にも存在します。)

 

 
足部・後面    

 

人体略図・足部・後面.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
  ハムストリング
       大腿二頭筋
  半腱半膜様筋
  後十字靭帯
  内側半月板
  前十字靭帯
  内側ハムストリング
  外側半月板・外側外側ハムストリング
  腓腹筋
  腓腹筋
  足底踵骨
  足底舟状骨
  第一中足骨

 

 

 

 

(中心以外の左右に存在するポイントは反対側にも存在します。)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ページ上部へ