ホーム>当院の治療法>全国のゴッドハンドのテクニックを習得・施術しています!
当院の治療法

全国のゴッドハンドのテクニックを習得・施術しています!

 当院では全国のゴッドハンドと呼ばれている先生方が使われている効果があり、安全性が実証されている治療法を使っています。

 その治療法は大別して

 インナーテクニック〘 反射治療 :患部以外の反射ポイントを触り、調整する事によって、体の 内部(インナ                                    ー)より痛み、不調の原因を取り除くテクニック 〙

 アウターテクニック〘 患部に直接アプローチして調整する 〙になります。

 

 当院で使うインナーテクニックは〚硬膜反射〛〚クラニアル・セイクラル:頭蓋仙骨療法〛の2つです。

〚硬膜反射〛は全身の存在する膜状組織(深筋膜、浅筋膜、骨膜、腸間膜)を頭部に存在する膜を通じて調整します。この頃、テレビ・メディアで評判の「筋膜リリース」というテクニックがあり、たまに当院でも使いますが、「筋膜リリース」の様に表層の筋肉に働きかけるだけでなく深い部分の膜にも働きかけますので、頭を触っただけで体、手足の痛みが消えたり、減少したりします。よく患者さんから「先生、催眠術か何か使いました!」と言われる事があります。

〚クラニアル・セイクラル〛は仙骨、お腹、頭を優しく触れ、仙骨、脊髄、脳の中を流れている脳脊髄液の循環を促し、神経の通りを良くし、全身症状を改善してくれ、酷い頭痛,頸腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症など重度の症状改善を助けてくれます。

 

 一方、アウターテクニックはカイロプラクティックの〚骨格矯正〛とオステオパシーの〚拘縮リリース〛を使います。

〚骨格矯正〛は普通、皆さんがイメージするカイロプラクティックという事になると思います。手によって骨格、関節の歪み、ひずみを元の正常な場所に戻す技術になります。骨格、関節が正常な位置にない場合は、筋肉や周りの組織を揉む、たたく、マッサージ、電気刺激するなどしても、痛み、症状は改善されません。

 次に〚拘縮リリース〛ですが、拘縮もリリースも聞きなれない言葉だと思いますが、一般的には筋肉が張っている、ハリ。次に筋肉が凝っている凝り。そしてその状態が長く続く、あるいはもっと酷くなると、筋肉が固いままで、緩まなくなり伸び縮みも悪くなり、押すと痛みを感じる段階を拘縮と言います。寝たきりの方はあちこちにこの拘縮が存在します。健常者でも「ここがずっと痛い」「何年も痛い」という場所です。リリースは「魚をリリースする。」と言えば、魚を放すこと、ブレーキリリースと言えば、ブレーキを外す事です。拘縮を無くしてしまう技術、テクニックと言う事です。

 

 

 

ページ上部へ