ホーム>トピックス>2015年9月

2015年9月

お天気頭痛

 天気予報で台風のニュースを聞く機会が段々増えてくる季節になりました。当院の患者さんからも天気が悪くなったり、台風が近づくと頭痛がするという話を良く聞きます。

 天気が関係する頭痛は、普通の頭痛とは違う、別物だと考えている方、また天気の悪い時の頭痛を経験した事のない方は迷信の様に思っている方もいらっしゃいますが。その仕組みを説明しますと、耳の奥の内耳という器官がありますが、その内耳の中を満たしている液体、内リンパ、外リンパが気圧の変化にともない膨張、収縮する事によって影響を受けます。飛行機に乗って離陸する時も、急に気圧が下がるわけですが鼓膜が外側に引っ張られ内リンパが膨張することによって耳がキーンとする状態となります。この様な状態の時、自律神経がバランスを崩し、頭痛が起こります。

 以上の様な内耳の状態によって天気頭痛は起きますので、一時的な対処法としては、ガムを噛むなどしてアゴを動かし、内耳にかかる気圧を調整する事によって頭痛をおさえる事が出来ますが、天気の悪い時に始終ガムを噛む事も結構面倒かもしれません。天気によって起こる頭痛も、他の頭痛も原因は同じです。根本的になおす事が肝心です。

 当院の患者さんの体験談にも典型的な天気頭痛の体験談「台風が来ても頭痛がしない!加藤幸代様」があります、ご覧下さい。

 

 

ページ上部へ