様々な種類があるむちうちの症状

様々な種類があるむちうちの症状

むちうちとは、まるで鞭のように首がしなることで起きる症状で、交通事故が原因となることが多いです、なお、「むちうち」という呼び方はあくまで俗称です。

むちうちには様々な種類がありますが、最も多いのが頚椎捻挫型です。頚椎の周辺が損傷することによって、首の後ろ側に痛みが生じます。

頚椎の歪みが原因で起きるのが根症状型で、首が痛いのみならず顔面に痛みが生じたり、だるさを感じたりします。

脊髄が損傷することで知覚異常などが生じるのが脊髄症状型です。

関連記事

  1. 女性に起こる耳鳴りの原因

  2. 腰椎すべり症による腰痛とは

  3. 整体に行けば猫背が改善しやすい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。